便活ダイエットに挑戦!便秘を治す事はダイエットにも効果的?

最近、朝活、夜活などの言葉がブームになっています。

朝活は朝早めに行動を開始して朝の空いた時間を有意義に使って活動することで、反対に夜活は夜の空いた時間を使って活動することを表しています。

では「便活」という言葉はご存知でしょうか?

便活はダイエットにも効果的

 

便活とは、毎日スッキリと便が出るための活動や便秘体質を改善する活動のことで、便活をするとダイエット効果も期待出来ると言われています。

便秘を治すには、その時の辛い症状を解消するだけでなく、便秘になりやすい生活習慣とそれによって作られた便秘になりやすい体質を改善していかなければなりません。

そうして便活をすると、身体の調子が整い便秘の解消だけでなくダイエットにも効果的だといえるのです。

[ スポンサードリンク ]


便活はどのようなことをする?

 

 毎日適度な運動を心がける

便を毎日出して便秘体質を改善するには、腸の働きが活発でなければなりません。

運動することで筋力がアップし、便を押し出すためのぜん動運動が起こりやすくなるのに加えて、運動によるリフレッシュ効果で自律神経のバランスが整いやすくなるのです。

隙間時間を使って、体を動かす習慣を持ちましょう。

 

 体を冷やさない

冷え性や低体温の人は内蔵も冷えているので腸の活動が低下しています。

腸の活動が低下しているということは、便を押し出すためのぜん動運動が常に起こりにくい状態になっているということです。

半身浴やマッサージなど、血流を良くするお手入れを取り入れて体を冷やさないよう心がけましょう。

 

 自炊でバランスの取れた食生活

お腹が空けば、コンビニやデリバリーで美味しいごはんを食べられる便利な社会になりましたね。

コンビニやデリバリー、ファミレス、ファストフードは、手軽な上美味しいごはんを提供してくれますが、栄養バランスやカロリーはどうでしょう。

つい好きなものを選んでしまって、野菜や魚などの栄養素が不足しがちです。

便秘体質を改善するには、食生活の見直しも重要です。

時間と手間はかかりますが、自炊でバランスの良い食生活を心がけましょう。

自炊は摂取カロリーも抑えられるため、ダイエットにも繋がります。

 

 発酵食品を取り入れる

発酵食品には、腸内の善玉菌の活動を活発にする働きがあります。

納豆やヨーグルト、味噌など私たちの身の回りにはたくさんの発酵食品があるので、1日に一品でも発酵食品を食生活に取り入れましょう。

腸内環境が整えば、便秘になりやすい体質を内側から改善することが出来ます。

 

毎日スッキリ出来る体質になるために、毎日運動をして筋力をつけ、自律神経を整えたり、食生活の見直しをしたりして、体の外側と内側、両面からのケアが大切になります。

    [ スポンサードリンク ]

    この記事を読んだ方はこちらの記事も参考にしています:

    [ スポンサードリンク ]

    【免責事項】 当サイトでは出来る限り「妊婦さんに配慮した内容」となるよう記事を作成しておりますが、記事の内容については、あくまで一般的な意見として記載しており、各個人様に対してその内容を保障するものではありません。 当サイトの内容についてはあくまで参考意見として頂き、実践される場合はご自身の責任において、又は担当医師様にご相談の上で実践頂きますよう、お願い致します。