便秘に効果的なツボを紹介 ~妊婦がツボを押しても大丈夫?~

普段便秘に悩んでいなくても、妊娠したことをきっかけに便秘に悩まされるようになったという人もいます。

便秘を解消するためにツボを押す人もいるようですが、妊婦さんでも押して良いのでしょうか。

便秘に効果的なツボを紹介 ~妊婦がツボを押しても大丈夫?~

ツボってそもそもどんなもので、押すとどうなるのでしょう?

人間の体には『経穴』とも呼ばれる『ツボ』が300以上も存在しています。

中国の中医学や漢方医学に由来するもので、経験的な知見から見出されたものです。

体内の異常が体の表面部に現れるため、指圧や灸などの刺激を与えることで、体内の異常症状が緩和出来ると考えられています。

特に足の裏や耳にはツボが多く、押して痛みを感じたり、常々張ったりしている場所は、連動した内臓部分に異常をきたしていることがあるのです。

ダイエット効果や肩コリ、腰痛の改善、食欲不振、便秘解消など、さまざまな効果がツボを刺激することで得られます。

[ スポンサードリンク ]


便秘解消に効果のあるツボは?

たくさんあるツボのなかから便秘解消に効果のあるものをみてみましょう。

 

・合谷(ごうこく)

合谷は、手の甲側の親指と人差し指の付け根の中間あたりにあるツボです。

親指と人差し指の付け根を触るとある、骨と骨の間にへこんでいる部分で、見つけるのが簡単な場所です。

合谷は『万能ツボ』と呼ばれることもあり、便秘だけでなく頭痛や肩コリ、不眠などの症状にも効果があります。

手のツボは左右対称にありますので、両手の合谷を刺激するようにしましょう。

 

・神門(しんもん)

神門は、手首の付け根小指の延長線上にあるツボです。

手のひらを上に向け、小指からまっすぐ線を描くように下ろすとある、骨と筋の間のくぼみです。

便秘解消に効果があるだけでなく、心臓の経路を刺激する作用もあるため、ストレスが溜まってしまったときに刺激するのもオススメです。

 

・支溝(しこう)

手首の外側にあるツボです。

手の甲を上にし、手首から指三本分ひじ側のまん中にあり、便秘解消に特に効果的なツボだと言われています。

どのタイプの便秘にも効果がありますので、便秘の不快な症状を感じたときには支溝を刺激してみましょう。

 

妊婦さんもツボを押して大丈夫?

妊婦さんもツボを押して大丈夫?

 

妊娠中は体に負担がかかる方法で便秘解消することが出来ませんが、上記で紹介したツボは、お腹を直接刺激するものではないので妊婦さんでも安心して行うことが出来ます。

ただ、ツボによっては流産のリスクを高めてしまうものもあるので、安定期に入ってからの方が良いという説もあります。

諸説ありますので、心配な場合は医師に相談してから行うようにしてください。

    [ スポンサードリンク ]

    この記事を読んだ方はこちらの記事も参考にしています:

    [ スポンサードリンク ]

    【免責事項】 当サイトでは出来る限り「妊婦さんに配慮した内容」となるよう記事を作成しておりますが、記事の内容については、あくまで一般的な意見として記載しており、各個人様に対してその内容を保障するものではありません。 当サイトの内容についてはあくまで参考意見として頂き、実践される場合はご自身の責任において、又は担当医師様にご相談の上で実践頂きますよう、お願い致します。