便秘には仰向けよりうつ伏せがおススメ!便秘に効くうつ伏せストレッチを紹介

お腹の張り、腹痛、肌荒れなど、便秘をすると体のあらゆる場所に便秘に伴う不快な症状が現れてしまいます。

便秘を解消したいけれど、薬などに頼りたくない、健康な方法で便秘を解消したいという人にオススメなのが、うつ伏せ便秘解消法です。

 
お金も時間もかからず、寝転がるスペースがあれば十分行えます。

5~10分うつ伏せになって体を左右に揺らすだけ、というとっても簡単な方法ですが、便秘解消には効果的な方法なのです。

うつ伏せによる刺激は、弛緩性便秘という腸のぜん動運動が起こらないことによる便秘に悩んでいる人に特にオススメです。

痙攣性便秘などストレスが原因の便秘も、体を揺らすことで脳がリラックスするため、改善が期待出来ます。

[ スポンサードリンク ]


何故うつ伏せは便秘解消に効果があるの?

何故うつ伏せは便秘解消に効果があるの?

 

人間の体の中に収まっている大腸や小腸は、とても複雑な形に折りたたまれているため、マッサージをしても刺激が伝わりにくく効果を感じにくい人もいます。

うつ伏せになりお腹が小腸や大腸を圧迫することによって、腸を刺激しぜん動運動を起こしやすくしてくれるのです。

うつ伏せは特に小腸に刺激を与えるものなのですが、小腸の刺激が大腸に伝わるため、便意をもよおすという仕組みになっています。

うつ伏せで寝ている人は便秘に悩む人が少ないというデータもあります。

常にお腹で腸を刺激しているため、寝ているとき知らないうちにマッサージをしている状態になっているからです

頑固な便秘に悩んでいる人は、手でマッサージをするよりうつ伏せになってゴロゴロする方が強い刺激を与えることが出来ますよ。

うつ伏せになるベストなタイミングは?

 

朝起きてすぐにうつ伏せでゴロゴロすると、便意をもよおしやすくなり、朝の排便リズムが整いやすいです。

早い人だと一度ゴロゴロしただけで便意をもよおす場合もありますが、続けて行うことが大切なので、一度やって効果がなかったからと止めないようにしましょう。

ベストなタイミングは朝ですが、ゴロゴロ出来る時間があるならこまめに行う方が良いです。

寝る前にスマホをいじるなら、その最中にうつ伏せでゴロゴロと左右に体を揺らすのも良いですし、テレビを見ている最中、CMの間にゴロゴロするという自分なりのルールを設けるのも良いでしょう。

    [ スポンサードリンク ]

    この記事を読んだ方はこちらの記事も参考にしています:

    [ スポンサードリンク ]

    【免責事項】 当サイトでは出来る限り「妊婦さんに配慮した内容」となるよう記事を作成しておりますが、記事の内容については、あくまで一般的な意見として記載しており、各個人様に対してその内容を保障するものではありません。 当サイトの内容についてはあくまで参考意見として頂き、実践される場合はご自身の責任において、又は担当医師様にご相談の上で実践頂きますよう、お願い致します。