赤ちゃんの便秘解消にはオリゴ糖が有効

母乳やミルクで育つ乳児期の赤ちゃんは便秘になり難いですが、離乳食を食べるようになると便秘になることも増えてくるって知っていますか?

離乳食って消化し易くしてあるはずなのになぜでしょうか?

もちろん、赤ちゃんに与える離乳食は柔らかく煮たりつぶしたりしますが、赤ちゃんの消化する力はとても弱いです。

離乳食と一緒に腸の中に善玉菌以外の菌が入ってくるようになり、腸内環境が悪くなることがあるのです。

[ スポンサードリンク ]


腸内環境を整えるためにどうすれば良い?

腸内環境の正常化に有効な成分がオリゴ糖です。

母乳やミルクにはオリゴ糖が豊富に含まれているので、腸の中は常に綺麗な状態を保ってくれます。

離乳食に切り替えると腸の中のオリゴ糖が減り、オリゴ糖を餌にしている乳酸菌の活動が衰えてしまうので、赤ちゃんが便秘になった時は意識してオリゴ糖を摂らせるといいですね。

 

オリゴ糖ってどんなもの?

オリゴ糖には消化吸収されてエネルギーになってしまうもの、消化吸収されずに生きて腸まで届いて乳酸菌を活性化させてくれるものの2種類があります。

便秘解消では後者のオリゴ糖を選択する必要があります。

オリゴ糖はミルク、大豆、砂糖、大根、たまねぎ、とうもろこし、サトウキビなど、さまざまな食材に含まれており、食事に取り入れることは難しくありません。

食後にヨーグルトをデザートとして追加するのもいいですが、赤ちゃんの食事量はそれほど多くないため、十分なオリゴ糖を摂取できないこともあります。

オリゴ糖は錠剤のサプリメントなどもありますが、赤ちゃんの場合は喉に詰まってしまう恐れがあるので使えません。

そこで、最近注目されているのが飲むタイプのオリゴ糖食品です。

自然にスッキリできると評判で、ドラッグストアやインターネットショップでもよく見かけます。

 

オススメのオリゴ糖食品

 カイテキオリゴ

カイテキオリゴは業界ナンバーワンの売れ行きを誇るオリゴ糖食品です。

1分に1個というハイペースで売れていることからもその人気のほどがうかがえます。

オリゴ糖を効率よく摂取でき、お腹がスッキリします。

また、カイテキオリゴは独自のEOS理論に基づいて、北海道産のてん菜や牛乳、樹木を原料とする高純度のオリゴ糖を配合しており、体に優しく作用します。

赤ちゃん、妊娠中の女性、高齢者まで、誰でも安心して使用することが可能です。

また、カイテキオリゴはヨーグルト、離乳食、飲物に混ぜて気軽に使うことができ、味がほとんど変わりません。

 

 はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴは大人にも超高純度の良質なオリゴ糖食品として人気です。

自然素材のオリゴ糖を使用しているため、副作用を心配する必要がないのが魅力ですね。

モニターの調査結果では、約97パーセントの方がお腹のスッキリ効果を実感しています。

赤ちゃんの便秘解消用に購入している方も多いようです。

    [ スポンサードリンク ]

    この記事を読んだ方はこちらの記事も参考にしています:

    [ スポンサードリンク ]

    【免責事項】 当サイトでは出来る限り「妊婦さんに配慮した内容」となるよう記事を作成しておりますが、記事の内容については、あくまで一般的な意見として記載しており、各個人様に対してその内容を保障するものではありません。 当サイトの内容についてはあくまで参考意見として頂き、実践される場合はご自身の責任において、又は担当医師様にご相談の上で実践頂きますよう、お願い致します。