妊婦さんが法事に出席する場合の服装は?実はマタニティ用の喪服はレンタル出来るんです。

妊娠期間中に法事に呼ばれることもあると思いますが、その時は何を着て行けば良いのでしょうか?

普段用の喪服は入らないし・・・。そもそも妊娠中に法事に出席しても大丈夫なのかも気になりますよね。。

妊婦さんが法事に出席する場合の服装は?

妊娠中、法事に参加することをためらう人もいるようですが、妊娠初期でツワリがひどいときや、臨月でいつ生まれてもおかしくない状態でなければ、出席しても大丈夫です。

法事は祖先を祀るための儀式で、善行の一つと言われていて、妊婦さんが法事に出席することで、お腹の中の赤ちゃんも一つ徳を積むことになるのです。

四十九日の法要や法事に妊婦さんが参加することは、縁起の良いこととされているのです。

[ スポンサードリンク ]


妊婦さんはどんな服装で法事に参加する?

妊婦さんはどんな服装で法事に参加する?

お通夜や葬式と違って、前もって予定が決まっていることの多い法事では、突然なので喪服が用意出来ませんでしたというのは通用しません。

法事をする側の方に、どの程度の服装で行けば良いかお伺いを立てると良いでしょう。

平服で良いと言われれば普段着の中から黒の服を選べば良いですし、喪服でと言われればマタニティ用の喪服を用意しましょう。

マタニティ用の喪服を持っていない人でも大丈夫。最近は通販でマタニティ用の喪服をレンタルする事も出来ます。

 

平服で良いと言われた場合でも、肩の出るデザインや短い丈のスカートは、ラフすぎる印象を与えてしまうので避けて下さい。

黒の普段着でノースリーブのワンピースしか持っていない場合は、黒のカーディガンやジャケットを羽織るようにしておきましょう。

お腹の中の赤ちゃんに負担がかからないように、お腹を締め付けないデザインのものを選びます。

裏方のお手伝いなどをしなければならないこともありますので、ストッキングなども大きめのゆとりのあるものを着用しておくと良いですよ。

法事とは言え、靴を履いて歩き回らなければならないこともあるかもしれません。

ハイヒールは避け、ローヒールやフラットシューズを履いて行くと安心です。

 

法事出席中に注意すること

法事出席中に注意すること

親戚が集まって行われることの多い法事ですので、妊娠中であることを伝えておけば、あれこれと用事を頼まれることもありません。

実家の法事であれば気分的にも楽ですが、嫁ぎ先の法事では気を使ったり、親戚付き合いをしなければと意気込んでしまったりすることもあるでしょう。

気使いや付き合いも大切ですが、妊娠中はお腹の赤ちゃんを一番に考え、法事の最中に気分が悪くなった時は、遠慮せずに申し出て少し休ませてもらいましょう。

妊婦さんが法事に出席する際は、無理は禁物であることを一番に考えて下さいね。

    [ スポンサードリンク ]

    この記事を読んだ方はこちらの記事も参考にしています:

    [ スポンサードリンク ]

    【免責事項】 当サイトでは出来る限り「妊婦さんに配慮した内容」となるよう記事を作成しておりますが、記事の内容については、あくまで一般的な意見として記載しており、各個人様に対してその内容を保障するものではありません。 当サイトの内容についてはあくまで参考意見として頂き、実践される場合はご自身の責任において、又は担当医師様にご相談の上で実践頂きますよう、お願い致します。